「 ドイツの経済 」 一覧

DAX 最後の椅子取り合戦 勝つのは誰?

DAX 最後の椅子取り合戦 勝つのは誰?

ドイツのトップ40企業で構成されるのが “Deutsche Aktienindex”、通称”DAX”だ。 日本人が 「我が社は東証一部上場。」 と威張っ …

ガス・電気価格ブレーキ法 国会で可決される!

ガス・電気価格ブレーキ法 国会で可決される!

2022年12月16日、今年最後の国会で 「ガス・電気価格ブレーキ法案」 が”Bundesrat”(上院)で可決された。 これで2023年3月からガス・電気価格ブレーキ法が施行 …

Adler Group 粉飾決算疑惑 第二のワイヤーカードか?

Adler Group 粉飾決算疑惑 第二のワイヤーカードか?

1990年代、日本はバブル経済のど真ん中。 不動産会社が所有者から買ったばかりの土地を開発業者に横渡しするだけで 「価格が2倍、3倍は当たり前!」 という非常識が日常茶飯事。 それに 「少しだけ近い」 …

ドイツテレコム株上場訴訟 13年後に解決!

ドイツテレコム株上場訴訟 13年後に解決!

日本でもドイツでも、かっては郵便事業と通信事業は 「電電公社」 という国営企業の独占市場でした。 日本に続き、ドイツでもこの国営企業の民営化が決まりました。 株式が上場されると、株価が急騰! その後、 …

ガス価格ブレーキ法案 骨子が明らかに!

エネルギー価格の上昇に悩むドイツ。 なんて生易しいものではなく、エネルギー危機です。 その危機を克服するため政府が、 “Doppelwumms” として提案したガス価格の上限導 …

ガス価格上限 / Gaspreisdeckel 導入決定! その財源は?

ガス価格上限 / Gaspreisdeckel 導入決定! その財源は?

幸い、原油の価格は少し落ち着いてきた。 が、ガス価格は未だに天井価格。 ドイツ国内ではエネルギー比率の高い企業が、倒産に追い込まれている。 このままでは、 「プーチンが失脚する前に、ドイツの経済が破綻 …

朝令暮改 Gasumlage & 原子力発電所編

朝令暮改 Gasumlage & 原子力発電所編

政治家が避けるべきは、政令を政府の都合でちょくちょく変える事。 俗に言う朝令暮改だ。 これをやるとオオカミ少年と同じで、 「どうせまた変わるだろうから。」 と、政府、あるいは政治家の政策を真面目にとっ …

消費者負担軽減政策 第三弾決定!

消費者負担軽減政策 第三弾決定!

日本でも日々、エネルギー価格高騰による物価上昇と直面している。 が、欧州での物価上昇は、日本の比ではない。 ドイツではガソリンがリッター340円を超えている。 日本の倍。 ガス価格に至っては、プーチン …

2022年夏 ドイツの空港大混乱物語

2019年末に始まったコロナ禍。 ドイツでは2020年春から 「コロナ本番」 となった。 2020年と2021年の2年間、休暇に行けず、ドイツ人は憤懣やる方ない。 そして2022年の夏。 コロナ行動制 …

欧州中央銀行 11年振りの利上げ 効き目はあるの?

2022年7月21日、欧州中央銀行が11年振りの利上げを決定した。 その目的は、8.6%ものインフレを抑え込むためだ。 しかし戦艦大和の特攻出撃のように、 「遅きに逸した」 感がぬぐえない。 何故、欧 …

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう