「 ドイツの経済 」 一覧

エネルギー価格の高騰 原因は政治家のナイーブさにあり?

エネルギー価格の高騰 原因は政治家のナイーブさにあり?

日本でも 「7年振りのガソリン高値!」 とメディアが騒いでいるが、ドイツを含む欧州ではエネルギー価格の高騰 はそんな 「かわいい」 程度では済まない。 ドイツではガソリンは、リットルあたり1.755ユ …

ダイムラー 電気自動車バッテリー同盟 ACCに加わる!

ダイムラー 電気自動車バッテリー同盟 ACCに加わる!

日本を除く主要な車市場では、電気自動車の覇権争いが始まっている。 ドイツでいち早く電気自動車に 「シフトチェンジ」 したのは、フォルクスヴァーゲン(以下VWと略)だった。 一番消極的だったのはダイムラ …

第三世代の電気自動車 3分で満タン 航続距離800Km!

第三世代の電気自動車 3分で満タン 航続距離800Km!

ここで5年も前にエールを送っていたのに、またも電気自動車への転換で出遅れた日本。 ドイツの最新事情日本の自動車業界 千載一遇のチャンスの到来!https://pfadfinder24.xsrv.jp/ …

ギガファクトリー VW 電気自動車競走 覇権の鍵

ギガファクトリー VW 電気自動車競走 覇権の鍵

ドイツの車メーカーはすべて(とっくに)、電気自動車攻勢にシフトした。 一番遅かったのはダイムラーだったが、新社長の就任で電気自動車への路線変更が加速した。 電気自動車で痛い失敗の経験があるBMWも乗り …

【世界初!】熱分解で 古タイヤ をリサイクル!

【世界初!】熱分解で 古タイヤ をリサイクル!

2021/02/22   -ドイツの経済

古タイヤ はお金の山? 毎年、日本だけでも9400万本も出る古タイヤ。 この古タイヤのリサイクル、どうやっているかご存知ですか。 「21世紀の今日、さぞかし素晴らしい技術でリサイクルされているに違いな …

メルセデス 搭載するエンジンを中国製に変更!

メルセデス 搭載するエンジンを中国製に変更!

全然売れなかったメルセデス初の電気自動車 EQC ドイツの車メーカーの中で、最も電気自動車への乗り換えが遅れたダイムラー社(日本でいうメルセデス)。 世界で最初に燃焼エンジンを発明したダイムラーだけに …

電気自動車 販売台数大幅アップ!- 三度目の正直?

電気自動車 販売台数大幅アップ!- 三度目の正直?

ベストセラー ルノーの電気自動車 ZOE ドイツ政府はこれまで度々、電気自動車を普及させるいろんな試みを行ってきた。 一番最初は2013年にメルケル首相が掲げた 「2020年までに100万台の電気自動 …

ドイツの鉄鋼大手 ThyssenKrupp 最後の頼みは国有化?

ドイツの鉄鋼大手 ThyssenKrupp 最後の頼みは国有化?

ドイツの鉄鋼大手 ThyssenKrupp 本社ビル 安倍政権の功罪は歴史が示してくれるだろうが、今の時点ですでにわかっている点もある。それは同政権が引き越した数々のスキャンダル。 戦時中に軍部が考え …

VW 大衆向け電気自動車 ID.3 販売開始!

VW 大衆向け電気自動車 ID.3 販売開始!

フォルクスヴァーゲン社(以下 VWと略)は60年前に株式会社 AG へと会社の形態を変えた。 その記念日に販売開始されたのが、ドイツの車メーカーで初めてとなる大衆向け電気自動車 ID.3 だ。(*1) …

【脱二酸化炭素】 ドイツの水素戦略 世界の覇権を狙う!

【脱二酸化炭素】 ドイツの水素戦略 世界の覇権を狙う!

ドイツ政府はコロナ景気対策に、 ドイツの水素戦略 も組み込んだ。 このため諸外国では全く報道されていなかったが、案外、それがねらい目なのかもしれない。 これまでの化石エネルギーに依存した経済体質は、地 …

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう