「 規則、法律 」 一覧

コロナ ロックダウン 店舗の家賃は払う必要があるの?

コロナ禍で政府が課したロックダウン。 店舗の経営者は収入がないのに、店舗の賃料を払う事を迫られた。 運が良い経営者は 「話の分かる大家」 と話をして、賃料の調整をしてもらった。 しかし中には賃料の調整 …

夏時間は何故なくならないのか?

2018年に決まった夏時間の廃止。 2019年からは面倒な時計の調整がなくなり、そして何よりも 「時差」 による体調の悪化ともおさらば! ところが2022になっても、未だに夏時間は廃止されてない。 何 …

著作権侵害 警告料金が安くなるって本当?

著作権侵害 警告料金が安くなるって本当?

日本を含むアジアは著作権の無法地帯。 テレビ番組や映画を勝手に録画した動画が、ユーチューブなどで堂々と配信されている。 そのような無法地帯に慣れてドイツに来ると、そこは別世界。 ドイツではそもそもそん …

ドイツの税務署が課す金利6%は合法か?

ドイツの税務署が課す金利6%は合法か?

ドイツの税務署 は日本の税務署と全く違います。 例えば税金の徴収のやり方。 2021年にドイツで自営業、あるいは会社の登記をしたら、 「2022年に確定申告してから所得税を払えばいい。」 って思います …

消費者保護法の改正 契約の解約が容易になる!

消費者保護法の改正 契約の解約が容易になる!

ドイツでもジムは大人気。 その使用料金は、1年、2年、3年契約の3つから選べます。 3年契約だと、たったの25ユーロ/月。 日本円で3000円。 激安! 素人は3年契約を選びます。 ドイツの達人は1年 …

電々通信法改正 - インターネットが早くなる?

電々通信法改正 – インターネットが早くなる?

2021年4月、ドイツで電々通信法 / Telekommunikationsgesetzt が改正された。 法改正の主眼はドイツの遅~いインターネットを、(今度は本当に)本当に早くすること。 全く同じ …

2021年から施行される 税制上の負担と軽減

2021年から施行される 税制上の負担と軽減

2021年は2020年が終わったように、始まりました。 ドイツではコロナによるロックダウンの真っただ中。 ロックダウンが1月末まで延長されたこともあり、 ドイツ政府はコロナ経済対策を上乗せ。 コロナ前 …

テレワーク監視 ツールは違法なり!【私的領域侵犯】

テレワーク監視 ツールは違法なり! 【私的領域侵犯】

コロナ禍により日本でも流行り始めた、テレワーク。(*1) しかし日本の労働条件は、過労死という言葉で世界中で「有名」になっているように、バナナ共和国並み。西欧では当たり前の基本権利が、労働者に認められ …

【コロナ特例】 ホームオフィス 600ユーロまで必要経費なり!

【コロナ特例】 ホームオフィス 600ユーロまで必要経費なり!

2020年、 ホームオフィス (*1)で過ごした方も多いだろう。 自宅で働くとインターネット、仕事場、電話などさまざまなものが必要になるが、会社側からその経費を支給されないケースも多い。 「通勤(費用 …

オンライン カジノ で磨ったお金を取り戻せ!

オンライン カジノ で磨ったお金を取り戻せ!

ドイツでは オンライン カジノ は原則、違法です。 でもこの法令は、 「性器は放映してはならない。」 という日本の映倫のようなもの。インターネットで世界中のサイトが見れる時代に映像なんど禁止しても、象 …

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう