投資 雨にも負けず

4週間で三度目のドイツ鉄道スト DAXもご機嫌斜め

投稿日:

 

4週間で三度目のドイツ鉄道スト DAXもご機嫌斜め

先週金曜日、FRB議長パウエル氏の発言に

「全世界」

が注目。

このまま高いインフレ率 & 雇用の改善が続けば、年内のテーパリングは必至。

しかしハッキリとテーパリングの時期を述べると、株式市場が大混乱。

そこで

「曖昧さ」

を残した、

「年内にするかもしれないし、しないかも?」

というニュアンスの発言はお見事。

お陰で10年物国債の利率が上昇。

すると銀行株が上昇。

同時に

「年内はないかも?」

という希望も残ったので、成長株も上昇。

国債の利率と株価が一緒に上昇するという、稀な現象が起こりました。

以来、米国では株式市況が過去最高を更新。

出遅れていた日経インデクスさえ(菅政権退陣で)急上昇!

なのにドイツでは、、。

4週間で三度目のドイツ鉄道スト DAXもご機嫌斜め

今週も横ばいでした。

4週間で三度目のドイツ鉄道スト DAXチャート

先週、新銘柄を購入したので、

「やった!これで来週は上昇するぞ!」

と超期待していたのに、DAXだけ置いてけぼり。

1週間で、たったの0.39%の上昇です。

質問
原因は?

 

4週間で三度目になるドイツ鉄道のストです。

正確に言えば、電車の運転手/Lockführer の労働組合、

“GDL”

によるストです。

ドイツ鉄道は未だに国鉄で、実に多くの労働組合があります。

そのひとつの組合のストで、

「部品・原材料が届かない。」

と産業が悲鳴。

これで株価が上がるわけがない。

産業界からの、

「投資先としてのドイツの名声を救うため、政治が介入すべきだ。」

との要請をドイツ鉄道の所有者である国、すなわち首相は、

「知ったことじゃない。」

と拒否。

今月、退職する首相はやる気なし(*1)。

あまり大きな動きのなかった株式市場ですが、ニュースになった銘柄を紹介します。

【DWS 編】 激落ちした株価は急上昇するのか?

先週、1日で株価が14%も最高で(それとも最悪?)下落したドイツ銀行の子会社、DWS。

激落ちした株価は急上昇する?

それを知りたくて、今度は慎重に2日目に購入(*2)。

1週間後、株価はどうなったでしょう?

ほぼ横ばい。

急激な回復はありませんでした。

これでアマゾン、ヴァルタに続き、DWS、3銘柄激落ちした株を購入しました。

急上昇した株のは3日目のヴァルタ株だけ。

激落ちした株が急上昇する確率はあまり高くない!

将来はもっと慎重にやります。

エジプトの新幹線はドイツ製に決まり!

エジプトの新幹線はドイツ製に決まり!

「陸上版スエズ運河」

と呼ばれ期待されているエジプトの新幹線事業。

各国がオファーを出しましたが、エジプトの新幹線はドイツ製に決まり!

38億ユーロの巨額の注文をゲット!

ドイツで新幹線を作ってる会社は?

そう、ジーメンスです。

今週、多くの銘柄は株価を下げましたが、ジーメンスは上昇。

ジーメンス、配当金は少ないですが、失敗することの少ない銘柄です。

Zooplus 買収合戦始まる!

コロナ禍の勝者、ペット用品をネットで販売するZooplus。

8月に投資ファンドから390ユーロの買収オファー。

「これで決まったな。」

と思ってたら、

「まだ決まってない!」

と別の投資ファンドが買収オファー(*3)。

買収合戦の始まり。

株価上昇中。

もう、発車した電車に飛び乗るのは遅いよね?

Valneva おフランス産コロナワクチン

フランスのバイオケミカル会社

“Valneva”

がコロナワクチンの第三段階の治験を開始。

「今年中に認可申請を挙げる!」

との報道に、株価急騰。

参照 : Valneva

 

おフランスのコロナワクチン研究では大手の製薬会社

“Sanofi”

が有名。

すでに7月に認可申請を挙げていますが、

「いつ認可されるか。」

はともかく、

「そもそも認可されるのか。」

さえわかっていません。

ちなみに

“Valnevaのコロナワクチン”

は、不活化ワクチンです。

開発に成功すれば、世界で初めて?(*4)

ヴァルタ & コンチネンタール バイク用充電池を開発

アップルご用達の充電池メーカーヴァルタが、車部品メーカー、コンチネンタールとコラボ。

バイク用の充電池を開発しました。

 

バッテリーはひとつ約9KG。

ひとつでスクーターサイズの車両なら、50Km走れます。

二つ詰むと18KGで、100Kmの航続距離。

スクーターから外して、オフィスや自宅で充電できるのが魅力です。

盗難防止にもなるし、劣化すればバッテリーを買い直せばいい!

先週、

「新製品発表」

があったのですが、株価には影響なし。

1週間、ほぼ動きなし。

落ちないだけマシか?

ハリケーン到来で保険株 MüRe低迷

数週間前、

「これからはハリケーンシーズンなので、保険会社の株は要注意。」

と書きました。

今週、ハリケーンが米国を直撃。

被害甚大です。

世界最大の再保険会社 MüReの株価も、

やや下降気味。

ハリケーンシーズンは始まったばかりで、この有様。

日本の台風シーズンが終わるまで、保険関連株は避けましょう。

3D印刷機メーカー SLM Solutions 破竹の快進撃

北ドイツのリューベックに、

“SLM Solutions”

という会社があります。

あ、愛知県に支社があるよ!

参照 : SLM Solutions

 

ただの3Dプリンターじゃない。

金属の3Dプリンターです。

車部品まで3Dプリンターでできちゃうので、引く手あまた。

3Dプリンターでは、世界で第三の規模を誇ります。

株価の動向が半端ないっす。

1年でなんと200%超え。

破竹の快進撃です。

昨日も10%超え。

今の株価じゃ買う勇気がないが、16ユーロまで落ちたら買い。

将来有望じゃない?

8月分 米国雇用統計

日本時間で今夜、

「8月の雇用統計」

が発表されます。

アナリストの予想は、70万程度の雇用増。

これが80万でも、多分、大きな衝撃はなし。

万が一、100万の大台に乗ると、株価の下落は必至。

逆に60万くらいだと、

「年内のテーパリングはなしだな!」

と上昇が期待されます。

今からドキドキ~。

注釈 – 4週間で三度目のドイツ鉄道スト

*1       これがメルケル流の政治。火の粉が自身に降りかからない限り何もしないです。アフガン政府転覆でも何もせず、外務大臣は椅子に居座ったまま。

*2       2日目の午後、日本時間の深夜にさらに下落しました。買うのは午後までまったほうがいいですね。

*3        正確には「オファーするらしい。」という噂。

*4       中国のコロナワクチンは不活化ワクチンだったような、、。

-投資, 雨にも負けず

執筆者:

nishi

コメントを残す

関連記事

ドイツ DAX オスターン ロックダウン にも関わらず続伸!

ドイツ DAX オスターン ロックダウン にも関わらず続伸!

欧州は4月初めからオスターン(復活祭)です。 ドイツでは子供が庭に隠した卵を集める習慣があります。 子供は卵を集めますが、大人はドイツ人の大好きな休暇旅行に行きます。 ところが今年は(去年に続き)コロ …

国民年金基金 - 甘い言葉に騙されちゃ駄目!

国民年金基金 – 甘い言葉に騙されちゃ駄目!

国民年金基金 の勧誘手紙。 そのキャッチフレーズは、 「ゆとりのある未来へ行きましょう。」 毎日、会社に届く詐欺メールみたいな文句。 加入すると、 「税金がお得」 で、 「年金が増える」 との事。 え …

DAX 希望と不安の間で板挟み 来るかテーパリング?

DAX 希望と不安の間で板挟み 来るかテーパリング?

先週金曜日、 「あ、これはあかんわ。」 と修正の始まりを予感。 「火曜日までにリカバリーしない限り、、。」 と書いた数時間後、リカバリー開始! お陰で修正を回避することができました。 “V …

嵐の前兆増える 資産を安全なシェルターに移動せよ!

嵐の前兆増える 資産を安全なシェルターに移動せよ!

1ヶ月前に、 「8月に株価の修正が来る確率大なり。」 と書きました。 今週になって、株式市場で嵐の前兆が増えてきました。 8月は伝統的に、株価の下落する時期でもあります。 余程の事がない限り、株を新た …

サクサク動く!メールプログラム eM Client 長所と短所

サクサク動く! メールプログラム eM Client 長所と短所

お客さんとのコンタクトは、99%メールです。 ストレスなく 「サクサク動くメール プログラム」 が死活問題。 これがなかなか難しい、、。 2年前にパソコンを新調、ウインドウズ7から10に移行してから、 …

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう