お買い物 雨にも負けず

SDカード 高いカードと安いカードの違いは?

投稿日:

SDカード 高いカードと安いカードの違いは?

私のカメラは写真やビデオをSDカードに記憶します。

そのSDカードには安いモデルから

「嘘!」

のように高いモデルまで、いろんな種類があります。

高いカードを買うメリットは何所にあるのか?

それが今回のテーマです。

以下に検証しています。

SDカード

記憶媒体SDカード。

進化を繰り返し

「最後の進化系」

「SDXCカード USH-Ⅱ型」

です。

と聞けば、

質問
じゃ、SDXCカード USH-Ⅱ型を買えば、一番早いの?

 

と、思いますよね。

ところじゃ、そうじゃない。

SDXCカード USH-Ⅱ型の中に

  • V30
  • V60
  • V90

の3つのモデルがあります。

お察しの通り、V90が一番早いです。

すなわち!

SDXCカード USH-Ⅱ型 V90を買えば一番早いです!

しかし、

「嘘!」

のように高いっ!

“Otto-Normal-Verbraucher”(一般消費者)

なら

「V30やV60じゃ駄目なの?」

って思います。

私もそう思い、V60を買いました。

Lexar USH-Ⅱ V60 64GB

Lexar SDカード

ニコンD780を購入した際、

ニコン D780 今更買う価値あるの?

一緒に購入したSDXCカード USH-Ⅱ型がコレ。

格安SDカードのLexar USH-Ⅱ V60 64GBです。

格安とは言っても、2年前はまだ4300円。

今なら128GBがもっと安く買えちゃう!

「さぞかし、早いんだろうな!」

と期待に胸を膨らませてました。

早速、テスト。

なのに、早い速度を体感できませんでした。

撮影後、SDカードに記録されるまでの体感速度が、古いカードと変わらない、、。

明らかに早いのは、12枚連射をした際の書き込み速度。

速度測定

そこで速度を図ってみました。

これって、早いの、遅いの?

Transcend USH-Ⅰ 32GB

Transcend USH-Ⅰ 32GB

これまで使ってたSDカードはこれ、Transcend USH-Ⅰ32GBです。

UHS-I のSDカードとしては最速レベル。

こちらの速度を図ってみると

transcend速度測定結果

激遅いっ!

なのに撮影後の書き込み(体感)速度は、LexarのUHS-IIとほぼ同じ。

UHS-II型はこんな構造なので、

sdカード裏面

専用の読み取りデバイスが必要。

これが安くない。

だったらUSH-ⅠのSDカードでいいんじゃ、、。

SanDisk Extreme Pro 32HB

と、古いSandiskのUHS-I のSDカードを使ってたんです。

SandiskのUSH-Ⅰ方のSDカード

名前こそ UHS-I だけどV30。

名古屋城まで桜を見にって、

「いい写真撮れてるかな?」

と思ったら、カードが逝ってました。

早起きして見に行ったのに~!!

思い返せばこのカードを買ったのは2018年?

寿命ですな。

トランセンドを買ったのも、同じ時期。

厳密に言えば、トランセンドは半年で壊れて新品に取り換えてもらったカード。

多分、コイツももうじきお釈迦様。

そこで新しいSDカードを購入することに。

Nextorage USH-2 Pro V90 64GB

Nextorage USH-2 Pro V90 64GB

理由は不明ですが、

「カメラがSDカードを認識しない!」

という悲劇も起こります。

だから新しいSDカード購入の際、

「カメラがSDカードを認識できるかどうか。」

確認しましょう。

ニコンの場合はホームページで

「D780で使えるSDカード」

を見れば、失敗しません。

 

問題は(また)安いV60にする?

それとも(清水の舞台から飛び降りて)高いV90にする?

でも、そもそもそんな高速度要る?

などなど、結構悩みました。

結局、

「V60じゃ、結局、体感速度は同じ。」

と思い

Nextorage USH-2 Pro V90 64GB

を買いました。

噂では、

「あのプログレードよりも早い!」

と言われる最速のSDカードです。

が、結構高いので、一番小さな容量の64GB。

これでも9000円~1万円。

同じ64GBなのに費用は、Lexar V60の倍です。

だかがV60とV90の違いだけなのに、こんなに高いSDカードを買うメリットあるの?

速度測定

まずは速度測定。

nextorage速度測定結果

読み込みはV60と大差なし。

が、書き込み速度が倍早い!

これは期待できる?

体感速度

期待に胸を膨らませ、カメラに入れて12枚/秒の速射。

おおおお!早いぞ!

みるみる

「書き込み待ち」

の枚数が減っていく。

次はRAW単発撮影。

これも早い!

Lexar V60だと撮影後、すぐにカメラを見るとまだ書き込み中なんです。

連射じゃないですよ!

単発なのに。

Naxtorageだと、どんなに急いでカメラを見ても、すでに書き込み済み。

カメラ設定で

「撮影後、撮った画像をレビューする。」

としているので、そのレビューが表示されてます。

早い!

基本、

「ビデヲの4K、8K撮影をしなければ、V90は要らない。」

と言われてます。

その通りです。

1秒我慢できるなら、V90は要らない。

なのに

「最速を体感したい!」

と言うロマン派は、お試しあれ。

そうそう、Nextorageは日本企業だそうです。

カードの製造は台湾ですけどね。

参照 : Nextorage

UHS-II 対応 SDカードリーダー

ほとんどのパソコンは、UHS-II型のSDカード非対応です。

そこでUHS-II対応 カードリーダーが必要です。

これが結構、高い。

そこで私は安かった

Ugreenのカードリーダー

を使ってます。

Ugreenのカードリーダー

上で計測したSDカードの速度は、これで計測しました。

私はもうひとつ、アンカーの6 in 1 カードリーダーも持ってます。

アンカーの6 in 1 カードリーダー

たくさん差し込み口があった方が便利!

と思って購入したんです。

これに

「最速のSDカード Nextorage」

を入れて速度を図ると、速度ががっくり落ちました。

これじゃ高いV90を買う意味がない。

カードリーダーを6 in 1にすると性能が落ちるの?

それともアンカーのリーダーの性能が悪いだけなの?

原因は不明ですが、Ugreenのカードリーダー安いけど使えます。

-お買い物, 雨にも負けず

執筆者:

nishi

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アーカイブ