PC & Windows 雨にも負けず

役に立たない! ホームゲートウェイ 無線LANカード Sc-40NE「2」

投稿日:2021年4月29日 更新日:

役に立たない! ホームゲートウェイ 無線LANカード Sc-40NE「2」

役に立たない無線LANカードSc-40NE「2」

名古屋の新居のインターネット契約をする際、

「無線LANカードはつけますか。」

と聞かれました。

「どのくらいの性能なのか、それを教えてもらわないと判断できない。」

と言うと、

「600~800Mbps出ます。」

との事。

「無線で600Mbpsも出るなんて凄い。付けて!」

とお願い。

本当に600~800Mbps出るのか、結果を報告したいと思います。

役に立たない! ホームゲートウェイ 無線LANカード Sc-40NE「2」

Wifiルーター

無線LANカードSc-40NE「2」なんぞ使わなくても、自前のWifiルーターを持ってます。

ドイツで2012年に買ったもの。

でも当時はぴか一の性能。

2,5Ghと5Ghのダブルウエーブで、300Mbps対応。

これで十分満足してました。

が、

「600~800Mbps出ます。」

との宣伝文句を信じてしまいました。

なにはともあれ、引っ越しに間に合って開通。

めでたし、めでたし。

早速、2ヶ月ぶりにネットでドイツのラジオを聞きながら仕事。

新調したプリンターのソフトをダウンロード!

したんですが、これが2分もかかっちゃう!

遅い!

プロバイダーが言う、600~800Mbpsの速度じゃない!

wifi の伝達速度を図ってみると、

たったの104Mbps。

「シグナルの強さ」

も”Ausgezeichnet”(いう事なし)

の環境で、約束された速度の1/5のスピード。

これって詐欺じゃやないの?

無線LANカード Sc-40NE「2」なしでの速度

無線カード Sc-40NE「2」が役に立たない事を実証します。

無線カードを抜いて、今度は8年前に買った自前のルーターで接続すると、

ほぼフルスペックの270Mbps出ています。

パソコンやルーターの設置環境のせいじゃない。

ホームゲートウェイ 無線LANカードSc-40NE「2」 は役に立ちません。

今更ながら考えてみれば、アンテナもない小さなNTTのカード。

これで600~800Mbpsなんて到底無理!

完全な誇大広告。

そんな商法が未だに許されているのが、信じられな~い。

NTTに苦情

早速、NTTに苦情を入れました。

相手は大企業なので、苦情処理のプロが待ち受けてます。

「契約の際に約束されたスピードが出ない。」

と言うと、

「この設定を試してください。」

と設定の変更を迫られます。

でも、スピードは一向に改善しません。

そこでまた苦情電話して

「契約の際に約束されたスピードが出ない。」

と言うと、

「この設定を試してください。」

と設定の変更を迫られます。

これが永遠に続きます。

NTTは約束しているスピードが出ないことは百も承知の上。

そこで新しい機器を開発するのではなく、

「客が諦める苦情対策」

を開発。

何度も、何度も役に立たない設定の変更を要請してきます。

こうして客が疲れて諦める苦情対策を行っています。

と~っても腹が立ったので、この記事を書きました。

どうか同じ詐欺に遭いませんように!

-PC & Windows, 雨にも負けず

執筆者:

nishi

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アーカイブ