「 ドイツの最新情報 」 一覧

【検証】 マイナス金利は効果があったのか?

【検証】 マイナス金利は効果があったのか?

欧州中央銀行は金融危機、とりわけユーロ危機でユーロを救った。 その手柄は否定のしようがないが、その代償は高かった。その代償のひとつとして導入されたのが、マイナス金利だった。 欧州中央銀行 マイナス金利 …

SPD 首相候補にシュルツ氏を抜擢! - 今度も負け戦? | Pfadfinder24

SPD 首相候補にシュルツ氏を抜擢! – 今度も負け戦?

SPD 首相候補に指名されたシュルツ氏 勝算は? 2017年は選挙の年 2017年の欧州は選挙の年。 オランダ、フランスの選挙は予定されていたが、政情不安によりイタリア、オーストリアでも総選挙になりか …

高い国産、それとも安いオランダ産?ドイツの農家の悩み

高い国産、それとも安いオランダ産?ドイツの農家の悩み

高い国産、それとも安いオランダ産?ドイツの農家の悩み オランダ伝説 日本で語られているドイツの姿のほとんどは、「ドイツ伝説」に属するものです。 現実(事実)とは関係ありません。これはドイツだけに限った …

エア ベルリン ルフトハンザへ売却か?

エア ベルリン ルフトハンザへ売却か?

エア ベルリン ルフトハンザへ売却か? ドイツ第二の規模を誇る(格安)航空会社 エア ベルリンの倒産がますます近づいてきた。 もう語られることはないだろうから、エア ベルリンの歴史を振り返ってから、現 …

ドイツのテロ対策 改善の余地大あり

ドイツのテロ対策 改善の余地大あり

ドイツのテロ対策 改善の余地大あり ドイツのテロ対策 改善の余地大あり ドイツには700名を超えるテロ警戒人物、ドイツ語で”Gefährder”が存在している。 参照 : De …

【恒例】ルフトハンザ スト - 地上勤務員 vs. パイロット

【恒例】ルフトハンザ スト – 地上勤務員 vs. パイロット

【恒例】ルフトハンザ スト – 地上勤務員 vs. パイロット 90年代、すぐストをする航空会社と言えば、エアフランスだった。 商用で欧州に飛ぶ客には、 「エアフランはストが多いですよ。」 …

時期大統領を探せ! - 先手必勝 SPD

時期大統領を探せ! – 先手必勝 SPD

公務中の大統領とボデイーガード達 ドイツにも大統領が居る。 もっとも実権がないので、悪く言えばただの飾り。現実的なドイツ人は、 「金がかかるだけ。大統領なんて要らない。」 と言う。まったくその通りだが …

日本の自動車業界 千載一遇のチャンスの到来!

日本の自動車業界 千載一遇のチャンスの到来!

日本の自動車業界 千載一遇のチャンスの到来! ハイブリット(トヨタ)と電気自動車(日産・三菱)で他社に10年の差をつけた日本の自動車メーカー。 このリードを保てるなら、世界に冠たる日本車の時代がやって …

コピーだけじゃない!躍進する中国航空機産業

コピーだけじゃない!躍進する中国航空機産業

J-20、それともミグ1.44? 日本で高級車と呼ばれる国産車、前から見るとメルセデス、後ろから見るとBMWという恥ずかしいデザインが多かった。 デザインという独創性を発揮する箇所で独創性を放棄、堂々 …

CETA 欧州 カナダ 自由貿易協定 - フランダーンの抵抗

CETA 欧州 カナダ 自由貿易協定 – ヴァロニーの抵抗

CETA 交渉は極秘扱いで、市民の不信感は高まるばかり。 CETA 欧州 カナダ 自由貿易協定 米国と欧州の自由貿易協定”TTIP”の影に隠れて、”CETA&#82 …

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう