PC & Windows 雨にも負けず

Lenovo Legion Slim 770i 【4ヶ月使用後レビュー】

投稿日:

Lenovo Legion Slim 770i 【4ヶ月使用後レビュー】

今年の4月に新調した仕事用のノートパソコン

“Lenovo Legion Slim 770i 日本だけモデル”

を出張に持って行き、ホテルの狭い部屋で仕事をして、

  • よかった所
  • よくなかった所

がよりはっきりしました。

そこで今日は4ヶ月使用後レビューを書こうと思います。

早い!静か!Lenovo Legion Slim 770i

Lenovo Legion Slim 770i 日本だけモデル、毎日、仕事で使ってます。

時々、

「古いパソコンのデータが要る。」

とLenovo T480を起動すると、違いが一目瞭然。

T480の問題は熱。

電源を入れてほぼすぐ

「空調」

が作動を始めます。

起動しただけで。

廃熱処理がうまくできていません。

一方、Lenovo Legion Slim 770i は静か!

「仕事をしているだけ。」

ならほぼ何も聞こえない。

流石に写真編集アプリを起動すると、

「空調」

が作動を始めます。

でも、ラジオの音声が途切れた時にファンの音が聞こえる程度。

「うるさい!」

というレベルにはならない。

そして写真の編集が超~早いっ!

いや~快適、快適。

写真の編集が楽しくて仕方ない。

そのLenovo Legion Slim 770i を出張に持っていくと、

「日々の仕事」

では見えなかった点が見えてました。

バッテリーが長持ち!

16インチモニターを使用すると、CPUに内蔵のグラフィックカードがメインで稼働します。

これが省エネ。

加えて

「省エネモード」

で使えば、楽勝で7時間はバッテリーが持ちます。

そもそもバッテリーは

「劣化を避けるため」

に80%しか充電していないのに!

100%充電しておけば、ほぼ10時間もつよ!

日帰り出張だったら、充電アダプター要らない。

又、古いパソコンは

「放電」

が半端なかった!

100%充電しても、翌朝には70%くらいしか残ってない。

Lenovo Legion Slim 770iは毎朝、昨晩充電しておいた80%残っている。

放電がほとんどない。

素晴らしい!

モニターがデカイ!綺麗!

モニターがデカイ!綺麗!

ホテルの狭い

「仕事用スペース」

で仕事をしていて、

「オフィスで仕事をしているのと変わらない!」

と感激したのが16:10比率の16インチモニター 。

スクロールしなくても、ほとんどのメールはそのまま読めちゃう!

楽!

ちょっと重いけど、16インチモニターを選んでよかった!

WQHDモニターなので、写真の細部まではっきり見れて、発色も綺麗!

モニターは言うことなし。

このモデルを選んで正解でした。

スピーカー

ネットでドイツのラジオ番組聞きながら仕事をしています。

オフィスには60Wのステレオスピーカー。

私には十分な音質。

これに慣れていると出張先で、

「何、このショボイ音!」

とがっかりするんですが、今回はほとんど差がなかった。

4つのスピーカー搭載で、

「そこそこの音」

を出してくれる上、

「揺れ」

もほとんどない。

素晴らしい。

高い金払っただけのことはあったね!

インテルの12世代CPU i7 12700H

CPU性能が素晴らしい!

インテルの12世代CPU i7-12700H を搭載。

ほぼハイエンドのCPUです。

これより上はi-9だけ。

もっともi7とi9は同じ構造。

i9はちょっとハイクロックにしただけ。

なのに数万円も高い!

ハイクロックにするだけなら、

“Lenovo Vantage”

という搭載アプリで自分でできる。

なのでi7で十分。

そのi7の性能が素晴らしい。

これまでは写真を合成していると、キッチンに行って

「カプチーノ」

を作って戻ってくる頃にやっと完成。

1日、2~3回しかできない。

がインテルの12世代CPU i7-12700Hを使うと、

「はい、できました!」

と10数秒。

早すぎてコーヒー休憩も取れない!

素晴らしい。

パソコンは長く使う上、CPUは交換できないので、

「CPUだけはいい物を!」

がモットーでした。

まさしくその通り!

使えないバックキー

使えないバックキー

オフィスで仕事をしているときは、外付けキーボードを使用。

4年くらい使っているので、塗装が剥げてボロボロ。

でもキーの位置を覚えているので、打ち損じが少ない。

おまけに慣れたドイツ語キーボード。

Lenovo Legion Slim 770i に搭載の日本語キーボードは使えない!

特にバックキー。

毎回、隣の

“NumRock”

を押します。

メールを書くのが苦痛。

慣れれば多少は改善するかもしれないが、まだ6日ほどの出張ではただ苦痛。

レノボ!

なんでこんな間抜けなキーボードにした?

起動が遅くなった!!

買ったばかりの頃、

「20秒経たないで立ち上がる!」

と喜んでましたが、心配していた通り、

「がっくり」

遅くなりました。

ウインドウズのパソコンの運命です。

今は電源ボタンを押してから、

“Legion”

のロゴが出るまで40秒近くかかります。

まあ、それに合わせて電源ボタンを押すので支障はないが、、。

シャットダウンができない!

パソコンのモニターを使っているとシャットダウンできません。

「ウインドウズマーク」

「左クリック」

するも、

「メニュー」

が1秒しか表示されない。

この1秒で

「正しいボタン」

を押すのは無理。

そんな場合は、ウインドウズのマークを

「右クリック!」

してください。

すると下の方にシャットダウンメニューがあります!

Anker 100W チャージャー

Anker 100W チャージャー

純正の充電アダプターとケーブルは1Kg超え。

重い!

デカイ!

こんな物、出張に持って行けない!

と、アンカーの100W充電アダプターを購入。

たったの206グラム。

ほぼ1Kg節約。

加えて場所が節約できるのがうれしい。

純正アダプターは230Wなので、

「30分充電」

が可能。

これは無理だが、1時間で充電できる。

十分過ぎる。

ただし!

100W充電を可能にするには、100W充電に適応したケーブルが必要。

これが1900円もした!

でもこのケーブルならパソコンのサンダーボルトポートとカメラを接続、写真を

「高速」

で取り込めるので重宝。

又、撮影後、ホテルに戻ってきてカメラとノートパソコンを同時に充電できる!

(要ケーブル2本)

携帯持っている人は携帯もね!

時間の節約になっていい!

まとめ

お気づきだと思いますが、ほぼ満足。

買う前は、

「きっと別のモデルにすればよかった!って後悔するんだろうな。」

と思ってましたが、意外。

「パソコンは毎回買って、後悔するもの。」

だったのに、今回はほぼ満足。

3年壊れなければ、次回も同じモデルを買うよ!

それまでにレノボ、

「キーボードをなんとかせい!」

-PC & Windows, 雨にも負けず

執筆者:

nishi

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アーカイブ