投資 雨にも負けず

ドイツ株式市況DAX 足踏み状態 来週はどちらに動く?

投稿日:

ドイツ株式市況DAX 足踏み状態 来週はどちらに動く?

米国では銀行の

「嘘!」

のような業績発表で、ダウ とS&P 500は過去最高値更新。

ナスダックも大事な抵抗線まで回復。

日経は”Evergrande”デフォルト懸念で大きく上下。

ただ今朝は、

「”Evergrande”が外国債の利子を払った!」

という驚きのニュースが株価を少し押し上げました。

一方、ドイツの株式市況は1週間、足踏み状態でした、、。

ドイツ株式市況DAX 足踏み状態

ドイツ株式市況足踏み状態

ドイツの株式市況 DAXの1週間チャートです。

1週間の変位がマイナス8ポイント。

パーセントで言えばマイナス0.06%。

全然動かなかった、、。

時々鋭利な売り込みが入りましたが、堅調な米国市場に釣られて回復。

ドイツには米国のような大銀行はないし、本格的な業績発表は来週から。

投資家は数字が出るまでは、大きな動きを避けました。

今週、全体としては動きの少ない株式市場で大きく動いた銘柄を紹介します。

Hugo Boss 業績上方修正で株価はどうなった?

先週、2021年の業績を40%も上方修正したHugo Boss。

なのに株が売られました。

来週はリカバリーだ!

とオーダー。

月曜日、中国の経済成長率が4.9%と発表されました。

 

これは中国ではガッカリさせる数字です。

これはマズイ!

質問
何故?

 

シャネルやグッチ同様に、中国はHugo Bossの大事な市場。

すぐにオーダーをキャンセル!

オーダーキャンセル

ふ~間に合った。

で、株価はどう動いたのか?

1週間チャートで見ると、

Hugo Boss 業績上方修正で株価はどうなった?

私が買い値で出していた52.90ユーロで下げ止まり。

そのまま買ってても損はしなかった?

ま、利益も出なかったね。

TeamViewer 取り締まり役員を人柱にする!

修正の真っただ中で業績予想を下方修正。

以来、下落が止まらないTeamViewer株。

今週、マンチャスターユナイテッドとのスポンサー契約をした役員をクビにしました!

アナリストは

「辞めるべきは社長だ。」

と冷たく評価。

株価は、

TeamViewer 取り締まり役員を人柱にする!

今週も下落。

ただ下落幅は減少。

木曜日は6%も上昇。

ここが底値?

それとも有名な牛の罠?

仏 Valneva コロナワクチンの有効性確認!

今週、一番株価を上げたのは世界初の

「不活化 コロナワクチン」

を開発している仏の”Valneva”。

「アストラゼナカよりも高い有効性が証明された!」

 

と報道されると、株価はロケット上昇。

仏 Valneva コロナワクチンの有効性確認!

その後、米国の製薬会社がワクチンの製造で

「問題に直面している。」

と報道されると、アフターバーナー点火。

上下幅が大きすぎて、個人的には手を出せません。

賭け事が好きな投資家向き。

Software AG 業績発表 & セルオフ

ドイツに少ないのが、

「世界で活躍している(*1)」

テクノロジー会社。

例外のひとつが、Software AG。

本社はダルムシュタット。

SAPの商売敵です。

でも実際には何をやっているのか、よくわかんない。

会社のホームページには、

「世界初のエンド・トゥ・エンドのデジタル ビジネス プラットフォームを提供」

とあります。

わかんねえ~。

参照 : Software AG

 

業績(の一部)を下方修正すると、

Software AG 業績発表 & セルオフ

セルオフ(投げ売り)。

このような投げ売りがあると、

「翌日、カムバックするのでは?」

とやっぱり気になる、、。

しかし、

「自分の理解できない物には手を出すな。」

は投資の鉄則。

そこでじっと我慢の子。

蚊帳の外から観察していると、

わずかながら回復。

今後、国債の金利が上昇します。

するとテクノロジー株は売られます。

なので

「安い!」

と買うのは要注意。

Rock Tech Lithium 株価大フィーバー

先週、

「ライン河畔で欧州最大のリチウム鉱床が見つかった。」

と報道され、大きなニュースに。

 

今後、電気自動車の製造台数が増えるので、リチウム不足が懸念されています。

「リチウムを制するものが、将来を制す。」

と大フィーバー中。

リチウムを精製する会社の株は高騰。

あなたが

「ジャパン リチウム」

なんて会社をドイツで登記してIPO上場すれば、大金を稼げます。

これをやったのが、カナダのRock Tech Lithium。

 

ベルリンのテスラの工場の横で、50万台用のリチウムを製造(精製)すると発表。

株価爆発。

Rock Tech Lithium 株価大フィーバー

こんなに株価があがるのは、コロナワクチンかリチウムだけ。

この一年で株価は、

嘘のような971%上昇。

日本にリチウム関連の会社があるなら、ドイツで上場を!

資金調達が楽チン!

来週はどちらに動く?

来週はどちらに動く?

投資家にとって欠かせない短・中期の株価予想。

質問
何故?

 

長期の株価予想は誰でもできます。

私が大学生の頃、DAXに投資していれば、

1237%の上昇率。

子供が生まれたら、

「学資保険」

なんぞ買わず、DAX のインデックスETFを買う。

子供が大学に行く頃には、数倍になってます(*2)。

そう簡単に行かないのが、短期の株価動向の予想。

私は先週ここで書いたように、

「クリスマスラリーの前に嵐が来る!」

と予想。

理由は11月初旬に控えたFRBの金融政策発表。

ここでテーパリングが発表される確率大。

すると株価は下がります。

さらには、

「来週はテーパリングの発表がある。」

と、1週間前から不安になることも珍しくない。

だから虎の子の予備を蓄えたまま。

来週の注目銘柄① ドイツ テレコム

「先週と同じじゃん!」

と言われる危険性を冒して、来週の注目銘柄はドイツテレコムです。

来週の注目銘柄① ドイツ テレコム

 

データ抜粋元 : onvista

 

一歩、一歩、デッドクロスに近づいています!

クロスすると逝くよ!

BASF 中国懸念で修正中

次の注目銘柄は、世界で一番でかいケミカル会社 BASF。

中国に大きく投資しているんですが、中国の景気鈍化で株価修正中。

BASF 中国懸念で修正中

データ抜粋元 : onvista

 

コロナ禍で安価に購入。

72ユーロで手放したのが幸い。

以来、株価が戻ってこない。

でも株価はすでにデッドクロス済。

中国の景気懸念の大部分は、株価に折り込み済じゃなかろうか?

62ユーロを(もし)割ったら、(個人的には)買い。

配当銘柄です。

配当金が3.4ユーロもでるので、楽勝で5%超え。

口座にお金を置いておくなら、BASFの配当金を取りにいきます。

注釈

*1       日本のメデイアは一部の日本人しか興味のない事を、「世界が注目!」とやります。騙されませんように。

*2      おまけに毎年3%+の配当金!

-投資, 雨にも負けず

執筆者:

nishi

コメントを残す

関連記事

インフラ ショック 世界中で株価下落!【DAXを除く】

インフラ ショック 世界中で株価下落!【DAXを除く】

ドイツではコロナに感染した国民はこれまで3580万人。 ほぼ国民の33%。 感染に気がつかなかった人を含めた実際の感染者数は、公的に発表された数字の2.2倍だったと、ロバートコッホ研究所が発表。 ta …

株式市場 嵐の兆候増 下落の9月に10月も続く?

株式市場 嵐の兆候増 下落の9月に10月も続く?

株式市場で 「嵐」 の兆候が増しています! 米国議会でデフォルトを避けるため、 「12月までの一時しのぎ予算」 が可決されたのに、インデックスの落下が止まらない! 今日(金曜日)は大荒れで始まり! 取 …

リバウンド! 回復ラリーを利用して利益確保せよ!

リバウンド! 回復ラリーを利用して利益確保せよ!

先週、修正が終わり。 今週の初めはまだ不安定。 しかし水曜日から株式市場、はっきりと上昇に転じました! 9月の 「超~ブル~」 な時期を絶えしのいだ株主には、収穫の秋が待ってます。 しかしこのまま上昇 …

Evergrande 倒産懸念 DAX フラッシュ大安売り!

Evergrande 倒産懸念 DAX フラッシュ大安売り!

今週の最大のテーマは中国の不動産開発業者”Evergrande”倒産懸念。 すでに7月から社債の利率が急上昇。 8月以降、 「倒産するかもしれない。」 と度々報道されてきたのに …

DAX 7週連続で最高値更新 & 修正の始まりか?

先週、 「来週はコロナ新規感染者が3万人を超えるぞ!」 と予言。 実際は、2万9518人。 思ったほど増加しなかったのは、自治体が自主的に実施した外出禁止令のお陰。 ワクチン接種の影響も? 一回目の接 …

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう