投資 雨にも負けず

DAX 猛威を振るうコロナで調整中 オミノコンショック!

投稿日:

DAX 猛威を振るうコロナで調整中 オミノコンショック!

増え続けるコロナ感染者数にも関わらず、二週間連続で

「最高値」

を更新してきた DAX & Co。

いつまでも無視できるものではなく、株価が調整に入るのは時間の問題。

不思議なことに調整のきっかけになったのは、パウエルFRB議長の第二期目の延長指名。

なんで?

DAX 猛威を振るうコロナで調整中

DAX & Co 猛威を振るうコロナで調整中

DAXは今週、2.5%下げました。

木曜日、米国では収穫祭で株式市場がお休み。

その隙にちょっと持ち直し、2.2%マイナスまで回復。

大きく下げた最大の原因は、ドイツで怒涛のように広がり続けるコロナ感染者数。

ただでもサプライチェーン(供給系列)が乱れて、減産中。

「コロナでさらなる減産になるのでは?」

との当然の懸念が、投資家の気分を害しました。

それだけでも十分な重荷だったのに、米国から思わぬ横やりが!

利上げ懸念また再燃

案の定、FRBの現パウエル議長が新しい議長に指名されました。

3週間前の

「テーパリング告示」

でも絶妙な腕前を発揮。

「いい人選じゃない?」

と思ったのんですが、投資家は違うらしい。

「別の候補ならさらに良かった。」

と、重箱の隅を楊枝でほじくってます。

又、パウエル議長が指名後に出したコメントが、

「利上げを早める気だ。」

と理解され、国債金利が上昇。

金利上昇は成長株の毒。

主に成長株の多いナスダック が売られました。

ドイツには成長銘柄は少ないのですが、コロナと合わせると株価に危険なカクテル。

Dax & Co. が下げたのも無理はない!

では以下に今週、私が注目していた銘柄を紹介します。

Aixtron 投げ売り!

先週、

「利益確保を忘れるな!」

と書き、有言実行。

Aixtron株を売却。

すると火曜日、

Aixtron 投げ売り!

目一杯下落。

売ってて良かった~。

金曜日に売っていなかったら、

「手の上の雀」

もなくなり、赤字になってた!

水曜日には、

Aixtron 投げ売り!

さらに下落。

ここまで下げると、

「買い直すか?」

とスケベ心が起きますね。

下落の理由は不明。

成長株なので、金利上昇が要因になったとしか思えない。

E.ON 大投資計画を発表!

かってはドイツ最大の電力会社 E.ON。

参照 : E.ON

 

まだ発電事業も継続していますが、発電事業(一部)を他社の送電線と交換。

今は送電線事業で欧州最大。

そのE.ONが

「エネルギー転換に270億ユーロを投資する。」

と発表。

株価は大きく下げました。

E.ON 大投資計画を発表!

下落後のKGVは7、かなり安価。

配当金は4.4%で、送電線事業にはリスクなし。

もし一桁になったら、配当率が5%でリスクの(少)ない投資。

あなたの資産から1億投資すれば、毎年500万円の配当。

配当金だけで生活できない?

Aareal Bank 買収

ここで

「未確認情報」

として紹介したAareal Bank買収の噂。

本当でした!

投資家と銀行の間で、29ユーロの買収額が取り決められました。

株価は、

Aareal Bank 買収

売り市場の中で4%上昇。

すでに買収の噂で上昇していたので、上昇幅は限定的。

買収合戦?

Aareal Bank の株をどうするかで、投資家の意見が分かれています。

「(買収されたら)配当金がでないから全部売れ!」

と言うアナリストが要れば、

「Zooplusのような買収合戦になる!」

と、29ユーロ+で株を買う投資家も。

実際、買収額より株価が上昇しているので、買収合戦を期待してる投資家が多いようです。

KKR テレコム イタリア買収!

ドイツには関係ない銘柄です。

売り上げ & 株価低迷に悩むテレコム イタリア。

「蓼食う虫も好き好き」

とはよく言ったもの。

米国の投資ファンドKKRが、テレコムイタリアの買収を企図!

1株、0.505ユーロも払うそうです。

株価爆発。

KKR テレコム イタリア買収!

しかし!

買収額の0.505ユーロまで大きな

「隙間」

が。

イタリア政府の承認が必要なので、投資家は少し迷っているようです。

政府が許可すれば、また30%上昇する?

投機的な投資家向きの銘柄です。

ドイツ テレコム 原告団に和解案を提示!

テレコムの話題が出たので、ドイツ テレコムの話もしておきます。

90年代、国営企業のドイツ テレコムが民営化。

全国のお父さんは汗水流して稼いだ金を、

「国営企業なら安心だ。」

と投資。

株価爆発。

国民株 / Volksaktieと呼ばれ、数年間、株価があがる一方でした(*1)。

誰も

「株価が落ちる。」

なんて想像できなかった2000年、ドイツ政府が保有していた最後の株を上場。

ここでも購入希望者が株の数を上回り、大フィーバー。

その直後、2000年にやってきたのが

「ドットコム バブル崩壊」

です。

ドイツ テレコム株は3桁から1桁に。

全国のお父さんは大金をすり、お母さんから、

「もう二度と投資しない。」

と誓約書を書かされました。

これがドイツ人のトラウマになり、ドイツ人は日本人よりも投資が嫌い。

投資家は、

「ドイツ テレコムに騙された。」

と1万6000人が提訴。

21年間も続いた法廷闘争(*2)。

今週、ドイツ テレコムが原告団に和解案を提示(*3)。

現在の株価と当時の上場価格との

「差額+利子」

を原告に払うそうです。

これまでの配当金は計算外。

当時の上場価格が63.50ユーロ。

21年後の株価は、16.85ユーロ。

ドイツ テレコム 原告団に和解案を提示!

原告の多くは和解に同意する見込みです。

コロナ禍の寵児 Drägerwerk 業績を下方修正

マスクや人口呼吸器を製造しているDrägerwek。

参照 : Drägerwek

 

本社はハンザ同盟都市のリューベック。

コロナ禍で株価爆発。

オランダ国王自ら

「人口呼吸器が足らない。なんとかならないか。」

と直談判したほど(*3)。

マスクは各社増産体制をひき、人工呼吸器は病院に設置され、これ以上業績改善は絶望的。

来年の業績を下方修正すると株価は、14%も下落。

コロナ禍の寵児 Drägerwerk 業績を下方修正

「業績の回復は2023年になる。」

との予測ですが、どうやって?

会社が儲かっているときに買収等で事業を拡大しないと、流行株はこういう目に遭います。

VW 社長続投?それともクビ?

ここ数か月、下落しているVW株。

ダイムラー株とBMW株は上昇しているので、VWだけの現象です。

先週も

VW 社長続投?それともクビ?

6%以上下げました。

株価低迷の理由は、社長と労働組合+取り締まり役員との衝突。

今週、

「社長の続投か?」

と報道されて株価を下げました。

その後、

「まだ決まってない。」

と報道されて、ちと上昇。

解任が決まれば大きく上昇するよ!

KGVが4.85ですよ。

激安!!

お金が余っていればここに投資するんだが、、。

なぜ、資金がないかと言うと、、。

DWS スキャンダルにも関わらず最高利益

8月末、

「グリーン ウオッシングをしている!」

との非難でDWSの株価暴落。

DWS スキャンダルにも関わらず最高利益

「ピンチはチャンス!」

と、回復を見込んで投資。

が、あまり回復しなかった、、。

10月に資金確保のため、黒字で売却。

11月に業績発表がありました。

利益は前年比で10%増加して、2億7100万ユーロ。

上場以来、最高の経常利益です。

 

利益と同じくらい大切なのは、

「グリーン ウオッシング非難で客はどう反応した?」

です。

DWSによると客が

「そんな投資会社は信用ならん!」

と預金を引き揚げるどころか、210億ユーロも預金が増えたんです!

質問
それがどうした?

 

100万円で投資するより、1億円で投資したほうが利益が多いですよね。

預金増は(通常なら)利益増に繋がります。

KGVが11で、お買い得。

おまけに配当率が6%(私が買ったときの株価で換算)。

1億投資すれば、来年は600万円の配当。

配当金だけで生活できるね!

1億あれば、、。😢

VW株とどちらにするか悩んで、DWSに決めました。

というのも株価が

「何が起きても」

35.5ユーロ以下に落ちない!

ここがジークフリートライン(*3)なんです。

その一方でVWは

  • コロナ禍による生産ラインストップ
  • 半導体不足
  • エネルギー & 部品価格上昇
  • 社長の命運

で大きく株価(会社の利益)が左右されます。

投資会社はコロナ、半導体、エネルギー価格の高騰、社長の命運、おまけにスキャンダルも関係ないっ!

この辺で買えたらいいな!

とジークフリートライン近辺で、眠い目をこすりながら23時にオーダー。

起きたら、

オーダー完遂。

10%儲けを確保したら、売ります。

と期待してますが、いざとなれば6%の配当金をいただきます。

オミノコンショック!

オミノコンショック!

もうすぐ12月。

12月と言えば、サンタラリー。

なのに株式市場はまだ調整中。

今日は、

「新たな変異種が発見された。」

と大きく下落。

WHOが変異種をオミノコンと命名したので、オミノコンショック!

まさか、この時点で大きな修正が来るのは予想外、、。

まさに泣きっ面に蜂。

このニュースを聞いた当初、

“Buy the dips”(凹に買え!)

と思いました。

土曜日になってオミノコンの記事を読むと

状況判断が変わりました。

修正が来週も続く可能性を捨てきれません。

市場が落ちつくまで、野外で観戦していたほうが良さそうです。

注釈

*1    歴史に残るドットコム バブルです。

*2    上場のパンフレットに会社の資産を、実際より多く見積もって表記していたと原告が主張。

*3    裁判所がテレコムのパンフレットに記載の資産価値を「問題あり。」と判断、和解を勧めたが故。

*4     日本の皇室、政治家は?

*5    第二次大戦中、ドイツが西部戦線に築いた防衛線の名前。

-投資, 雨にも負けず

執筆者:

nishi

コメントを残す

関連記事

DAX 40銘柄に拡大 & 先行き不安増で小幅調整

DAX 40銘柄に拡大 & 先行き不安増で小幅調整

先週の金曜日、 「70万、いや75万は行くだろう。」 と予想されていた米国の雇用統計。 蓋を開けてみれば、たったの20万の新規雇用。 一瞬、 「なんじゃそれ?」 と、株式インデックスが凍り付きました。 …

DAX 金曜日クラッシュ からの回復なるか?

DAX 金曜日クラッシュ からの回復なるか?

今週も株価、不安定な動きに終始しました。 水曜日までは、 「これはサマーラリーどころか、サマークラッシュか?」 と、不安な動き。 誤ってフライングしてしまったので、 「頼むから、今だけは辞めて!」 と …

カメラバック Incase DSL Pro 2年使用のレビュー

カメラバック Incase DSL Pro レビュー 長所と短所

これで何度目? 何度買っても、使い始めると、 「これはちょっと、、。」 と不具合が出てくるカメラバック。 これまでの失敗からしっかり勉強、 「今度は失敗しないぞ!」 と、カメラバック Incase D …

オミクロンラリー 開幕! 目指せ2021年最高値!

オミクロンラリー 開幕! 目指せ2021年最高値!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! サンタラリー2021。 ドイツのアナリストは、 「オミクロンラリー」 と呼んでます。 先週から今週にかけて、 「オミクロン株による経済停滞懸念」 で大きく修正した株 …

サンタラリー小休止 2022年に伸びる銘柄予想

サンタラリー小休止 2022年に伸びる銘柄予想

2021年の株式市場での取引が終わりました。 個人的には 損切り銘柄なし 投資を始めて以来の最大黒字 と、まずまずの成果。 もっともコロナクラッシュで買っていれば、 「誰でも」 お金を儲けることができ …

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう