趣味 雨にも負けず

アジサイチャレンジ Teil 1 【鶴舞公園編】

投稿日:

「折角レンズを集めたのに、練習できる被写体がない!」

と愚痴っていたら、

「今、鶴舞公園ではアジサイが見頃です。」

と夕方のニュース。

マニュアルレンズの練習にもってこい!

買ったばかりのカメラバックに、買い集めたレンズを積め込むとほぼ一杯。

滅茶重い。

軽いレンズでも、8本も詰めるとそりゃ~重いわ。

大粒の汗を流しながら、いざ!

Nikkor 105MM F2,5

Nikkor 105MM F2,5

まずは桜の撮影以来、

「ご無沙汰」

していたニコンの名レンズ

“Nikkor 105mm F2,5”

このレンズ、被写体まで1m置く必要があるんです。

ついつい近くに寄りパシャリ。

結局、40%はピント外れ。

偶に合うと綺麗!

ISO100 F4,0 1/250

ピントを少し外してますね、、。

多分、風で揺れていたんでしょう。

うん、そうに違いない!

バックの光源が玉ボケではなく、ハチの巣ボケです。

これはニコンのオールドレンズに共通する欠点。

ただ背景は綺麗にボケてますね。

次!

ISO100 F4,0 1/200

こちらはピントが大当たり!

発色もいい。

Tokina 100mm F2,8

Tokina 100mm F2,8

次は私のお気に入りレンズ Tokina 100mm F2,8です。

マニュアルフォーカスで悩んだ後、AFレンズをとりつけると、

「文明開化」

を実感できます!

いや~ラクチン。

ピントを外すことが少なくなり、80%は使えます。

ほら!

IS100 F4,0 1/320

光源が玉ボケ~。

でもマクロレンズなので、確か30cmまで寄れる筈。

いざ!

ISO160 F4.0 1/400

綺麗に寄れてますね~。

ISO160 F3.5 1/250

なんか癖になりそう、、。

もう一丁!

ISO160 F3.5 1/250

やっぱりこのレンズ、最高!

Nikkor 135mm F2,8

Nikkor 135mm F2,8

次は一番安かったレンズ、Nikkor 135mm F2,8です。

練習で、

F4,0でキレキレになるとわかっていたので、主にこのレンジで撮影。

まずは

「旬」

を超え、しぼれかかっている花。

ISO200 F4,0 1/500

滅茶苦茶、発色がよくないですか?

へ~。

知らなかったけど、このレンズこんなに綺麗に撮れるんだ~。

道理で人気が高いわけだ。

白いアジサイも、このレンズで綺麗に撮れます。

ISO200 F8,0 1/250

でも真価を発揮するのは、カラーの方。

ISO300 F2,8 1/200

梅雨の炎天下に、マニュアルレンズで撮影。

ピントを外すことが多く、成功率は半分以下。

ピントが合ってるとウレシイ。

ISO320 F5.6 1/320

レンズの値段を考えると上出来です。

Nikkor 60mm F2,8 Micro

Nikkor 60mm F2,8 Micro

お次はNikkor 60mm F2,8 Microです。

買ってはみたものの、

「何処がいいのかわからん。」

と防湿箱で眠ってるレンズ。

久しぶりに登場。

ISO100 F5,0 1/500

まずは練習のつもりで植木を撮影。

これがシャープ!

えっつ、こんなに綺麗に撮れるの?

これは期待できるかも?

ISO160 f3,2 1/125

綺麗だけど、シャープ度はまだMAXに達していませんね。

それとも手振れした?

もうちょっと絞ってみましょう。

ISO160 F5.6 1/125

シャープ!

この辺がスイートスポット?

ISO160 F5.6 1/200

シャープ!

背景のボケも良し!

ISO200 F3.5 1/250

今度はちょっと開放してみました。

F5,6には負けるが、まだまだ使える?

なんのことはない、

「このレンズのいいところがわかんない。」

と思っていたのは、使い手のせいだったんです。

少し絞ってやれば、最新のレンズに引けを取らないよ!

おまけにAF。

「撮れ高」

が高いっ!

結論

もっているレンズの長所、短所がわかったのでいい勉強になりました。

ちなみにNikkor 85mm F2,0は、持参するのを忘れました。

あまりに小さなレンズなので、防湿箱の隅に隠れて見えませんでした、、。

-趣味, 雨にも負けず

執筆者:

nishi

コメントを残す

関連記事

日本人とドイツ人の違い 休暇旅行編

日本人とドイツ人の違い 休暇旅行編

よく、 「日本人とドイツ人は似ている。」 なんて主張している人が居ます。 出鱈目です。 似ている点はひとつもありません。 では、日本人とドイツ人がどのように違うのか? 個々のテーマに分けて紹介します。 …

ウクライナ侵攻始まる! 口先だけの西側の対ロシア経済制裁

ウクライナ侵攻始まる! 口先だけの西側の対ロシア経済制裁

遂に始まったロシアのウクライナ侵攻。 前線に、 「雨あられ」 と降り注ぐロシア軍の砲撃。 あの着弾地点には兵隊が居るんですよ! 塹壕で震えながら砲撃に耐えているウクライナ兵が。 すると日本のテレビは、 …

ドイツで大洪水発生 DAX 今年最大の下げ幅を記録!

ドイツで大洪水発生 DAX 今年最大の下げ幅を記録!

2021年7月14日から始まった大雨は、ドイツで大洪水を巻き越した。 確認されているだけで170名を超える死者、150名+の行方不明者。 ドイツ史上もっとも悲惨な人的被害を及ぼした 「ハンブルクの高波 …

オミクロン ショック消化! 来るかサンタラリー2021?

オミクロン ショック消化! 来るかサンタラリー2021?

オミクロン ショック消化! 早いですね~。 「オミクロンは感染しても重症化しない。」 との見解が支配的になり、株価は一気に上昇気流。 ところが 「一難去ってまた一難」 とはよくいったもの。 水曜日から …

AI Nikkor 135mm F2,8 最も安価なレンズの写りや如何?

「Fマンウント利用者が所有すべきレンズ10選」 の筆頭に挙げられるレンズがコレ、AI Nikkor 135mm F2,8。 人気のないニコンのFマウント マニュアルレンズ という理由で、とってもお買い …

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう