投資 雨にも負けず

株式市場 嵐の兆候増 下落の9月に10月も続く?

投稿日:

株式市場 嵐の兆候増 下落の9月に10月も続く?

株式市場で

「嵐」

の兆候が増しています!

米国議会でデフォルトを避けるため、

「12月までの一時しのぎ予算」

が可決されたのに、インデックスの落下が止まらない!

今日(金曜日)は大荒れで始まり!

取引終了までに幾分か落ち着けば、

「ふ~。」

と安堵のため息。

万が一取引が

「最安値」

で終われば

「ブラックマンデー」

再来の予感。

投資天気予測 嵐の兆候増 下落の9月に10月も続く?

9月は株価が軟調な月

というジンクス、今年も大当たり。

S & P はほぼ5%も下げたよ!

DAXは、控え目な3.5%の下落で済みました。

米国に多い

「成長株」

と言われるハイテク株が少なかったのが幸い。

その証拠にハイテク株の多いナスダックは、

5.6%と最も大きく下げました。

質問
原因は?

 

  • 米国のデフォルト懸念
  • Evergrandeデフォルト懸念
  • 部品供給不足
  • インフラ懸念

など複数の要素がからまっているので、今度は根が深い。

米国のデフォルト懸念は12月までの

「一時金」

で先送り。

根本的な解決にはならず、懸念は残りました(*1)。

株価を押し下げている最大の心配事は、部品供給不足とインフラ懸念です。

  1. 中国政府がいきなり節電を命令
  2. 工場が操業できず、部品の製造・供給が追い付かない!
  3. 部品が足らないので、価格上昇が止まらないっ!

という悪循環。

このままでは中央銀行の、

「高いインフレは一時的なもの。」

では済まず、本当のインフレになる可能性が。

なれば中央銀行は、金融緩和なんかやってる場合じゃない!

すぐに国債買い入れを止め、金利をあげなきゃ!

まさにこれを恐れて株が売られてます。

これはちょっと奥が深いよ!

ほぼ

「総崩れ」

なので

「いいニュース」

で紹介できる銘柄が少ないです、、。

ルフトハンザ 増資を決行!

ルフトハンザ、ドイツの総選挙の前に増資を発表!

 

新政権に左翼政党が加わっては、人員削減は不可能。

そこで新政権が誕生する前に、増資を決行。

国に借金を返して

「半国営」

のステータスを返上しようという魂胆です。

数日後、私の株式口座にルフトハンザの

「購入権」

が登場。

“BZR”

は”Bezugsrecht”の略です。

日本語で言えば、株式の購入権。

「増資なんかやりたくない!」

という場合は、この購入権を販売することができます。

これが結構人気で、2.8ユーロまで高騰してました。

私は予備を作っていたので、購入権を実行。

その後、ルフトハンザの株価は

石のように落ちました~。

購入権を行使すると、新しい株が3.58ユーロで買えます。

増資発表前の株価と新しい株の差額を株価に反映したので、この有様。

これは黒字になるまで、ちとかかりそう、、。

Zooplus 買収合戦が止まらない!

この全面安の株式市場で上げている株、何か理由があります。

そのひとつがZooplus。

今週、これで何度目になるの?

という新規の買収オファーが届きました!

お金、ある所にはあるんだね~。

ASML 業績上方修正 + 配当金増額 + 自社株買い戻しを発表!

欧州で2番目に価値のある会社がオランダのASMLです。

参照 : ASML

 

半導体を5ナノメーターで作成できる技術を持つ、世界で唯一の会社。

来年からは3ナノメーター、将来は2ナノメーターまで!

ドイツのカール ツアイスが必要な部品を供給しています。

世界市場の独占率62%。

このため、

「モノポリスト(*2)」

とも呼ばれます。

質問
東京エレクトロンは?

 

同社のホームページによると、50ナノメーターだそうです。

 

今週、会社の業績をまた上方修正。

記憶が正しければ、これで三度目。

さらには配当金の増額+自社株の買い戻しを発表!

すると株価が、

15%も下げた~。

テク株の修正で同罪となり、売られました。

利益確保もあるね。

買うの?

勿論、買い注文出しました(*3)。

業績上方修正 + 配当金増額 + 自社株買い戻しですよ!

こんなニュースがある会社が他にありますか?

もっとも数か月前にここで紹介した際に買っておけば、もっと安く買えたのに、、。

自動車用半導体最大手 インフニオン

今やフランスの自動車メーカーの参加に入ったドイツの自動車メーカーオペル。

半導体が足らないので、

「年末まで製造ラインを止める」

そうです。

不足がとりわけ激しのが、車用の半導体。

その世界最大手がドイツのインフィニオンです。

今週、新しい工場がオープン。

マレーシアの工場がデルタ株の影響で、長く操業停止。

これが原因で、思ったほど業績が伸びませんでした。

これで製造能力が大きくアップです

で株価は、

大きく売られました。

理由はASMLと同じ。

テク株は今週、ついてない。

ビオンテック 旬は過ぎた?

今週、大きく株価を落としたのはテク関連だけではありません。

コロナの勝ち組、医療品関連も大きく売られました。

その代表格が、コロナワクチンを世界で最初に開発したビオンテック。

最高値464ドルだから、かなり修正したね~。

今日も下落してるし、まだまだ修正が続きそう。

今週、ビオンテックが開発した癌治療の投与が始まりました(*4)。

結果次第では、大きく化けるよ!

医療機器メーカーザトーリウス 全面安

今回、DAXに昇格した医療品メーカーのザトーリウス。

医療関係なので、大きく売られました。

医療機器メーカーザトーリウス 全面安

通常、医療関連株は修正にも免疫があるもの。

なのに1日で、ニュースなしでこの大幅安。

投資先のロテーションが始まっている気がします。

コロナの勝者から、バリュー&コロナ敗者へ。

良かった~、手を出さなくて!

鉄鋼販売店 Klöckner & co 業績上方修正

鉄鋼分野に投資するならココ!

鉄鋼をオンラインで販売しているKlöckner & co。

今週また業績を上方修正。

参照 : handlsblatt

 

1週間チャートでみると、

この修正の時期に5%も株価を上げてます。

ASMLを買うか、Klöckner を買うか、悩んだ~。

Klöckner & coを買う理由はKGVが

「嘘!」

のように安い事。

魅力があったんですが、鉄鋼の需要が何処まで続く?

と不安になり、

「半導体不足は2022年も続く」

と言われているので、ASMLに決定!

今晩、米国の株式市況がどう動くか、興味津々です。

修正はまだ1~2週間続きそうなので、買い注文は控えめに!

注釈

*1         株式市場は将来の不安・懸念を一番嫌います。

*2        市場独占者という意味。

*3       買えるかな?

*4        

-投資, 雨にも負けず

執筆者:

nishi

コメントを残す

関連記事

DAX 修正?それとも上昇?方向探しの1週間

DAX 修正?それとも上昇?方向探しの1週間

まずはいいニュースから。 コロナ新規感染者数の増加が頭打ち! 「5月はひどい事になる。」 と心配していましたが、各州が実施した外出規制 & 休校で感染率が下がってます。 コロナワクチン接種数 …

カメラバック Incase DSL Pro 2年使用のレビュー

カメラバック Incase DSL Pro レビュー 長所と短所

これで何度目? 何度買っても、使い始めると、 「これはちょっと、、。」 と不具合が出てくるカメラバック。 これまでの失敗からしっかり勉強、 「今度は失敗しないぞ!」 と、カメラバック Incase D …

DAX 大安売り ! - 原因は日本の緊急事態宣言?

DAX 大安売り ! – 原因は日本の緊急事態宣言?

統計上、7月の最初の2週間は、 「1年で株価が最も上昇する時期」 です。 6月に相次いで新銘柄を購入。 この2週間で儲けを確保、修正が来る前に売却して 「夏の大安売り」 に備えるプラン。 夏の大安売り …

【米】インフレ率7%!! DAX16.000高地の戦い

【米】インフレ率7%!! DAX16.000高地の戦い

1月は投資家が集めた金を新たに投資するので、株価が上昇します。 通常は。 しかし2022年は通常じゃない! なんと【米】インフレ率7%!! これで株価があがるわけがないっ! oder? 【米】インフレ …

NEC PA-WG2600HP3 激遅いOCN光回線が早くなる?

NEC PA-WG2600HP3 激遅いOCN光回線が早くなる?

何が許せないかって? それは野放しのインターネットのプロバイダーの詐欺商法。 光回線 1Gbpsまで! と宣伝して客を獲得。 しかし実際に出るのは20~30Mbps。 約束したスピードの1/50です。 …

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう