投資 雨にも負けず

DAX 最高値更新 力尽きでほぼ全線で撤退中!

投稿日:

DAX 最高値更新 力尽きでほぼ全線で撤退中!

2021年、第二四半期の業績発表が始まりました。

キックオフは米国の大銀行。

その業績発表見ました?

ドイツの銀行を

「束にしても」

足元にも及ばぬ

「あっ!」

と驚く経常利益。

どうやったら、犯罪を犯さないであんな大金が稼げるの?

しかるに株価は軒並み低迷。

雲行きが怪しくないですか?

ここは黒字株は売って利益を確保、

「悪天候を待つ戦略」

に変えた方がいい。

ただそれには、2~3日の好天気が欠かせない。

しかし肝心のドイツの株式市況DAXは、すでに全線で撤退中。

もう時遅しか?

DAX 最高値更新 力尽きでほぼ全線で撤退中!

今週、DAXはなんと三度も過去最高高値を更新!

もっとも更新したのは、わずか数ポイント。

それも終値ではなく、商い中の一瞬の出来事です。

そして最高値を更新する度に、力尽きて全線で撤退。

大きく上げた銘柄は少なく、株価低迷で目立った銘柄が多かったです。

ゴールド マンサックスの絶対買い銘柄 RWE

3週間前、ドイツ最大の電力会社、RWEの株を買いました。

電力会社なんて

「金のなる木」

に水をやるだけ。

退屈で金の儲かる商売です。

ゴールドマン サックスも、

“convichtion buy list”(絶対買い銘柄リスト)に載っているRWEをコンファーム。

この1週間、株価は

下がる一方です。

このままでは、戦術予備を確保する前に修正が来ちゃう!

まだ黒字の今が、最後のチャンス?

泣く泣くオープン時の31ユーロで売却オーダー。

ところがこの日も2%下げて、オーダー完遂せず。

誰かが株を空売りしてる。

案外、ゴールドマン サックスかも?

ジーメンス ガメザ 業績下方修正

世界第四位の風量発電パークの(製造)会社が、ジーメンス ガメザです。

世界中のグリーンデイールで、大型受注が止まらない!

なのに今週、業績を下方修正して、

「赤字になりそうだ。」

と発表。

株式市場の反応は、はっきりくっきり。

会社の言う、

「材料費が高騰したため。」

は、マネージメントの間違いを誤魔化すために使う言葉の常套句(*1)

「安い!」

と、買うのは辞めた方がいいです。

今、100年に一度来るか来ないかの、風力発電ブーム。

なのに赤字を出す会社に、1セントも投資しては駄目。

ジーメンス エナジー 親会社も同罪なり

ジーメンス ガメザの親会社、正確にはシェアホルダーが、ジメンスエナジーです。

今年、DAX30銘柄に出世したばかり。

総元のジーメンス(*2)が、

「マージンが低い事業は、本社から切り離す。」

として誕生した会社です。

子会社のガメザの業績下方修正は、親会社にも影響があります。

株価、しっかり下がりました。

そもそもお母さんのジーメンスが、

「この娘は出来が悪い。」

と、里子に出すくらい。

DAXに昇格しても、

「買わないよ~。」

と決めてました。

これが正解でした。

総元ジーメンスにも影響あり

子会社の子会社が業績を下方修正すると、総元にも影響ありです。

ジーメンスの株価も下げました。

ただし!

ジーメンスはいい会社。

でも何をしているのか、日本人は誰も知らないんだよね~。

ドイツ人でも知っている人は少ない。

詳細は今度、ジーメンスが大きなニュースになったときに紹介。

ノルデックス 同業者有罪

ジーメンス ガメザが業績を下方修正するなら、

「マージン率2%」

のノルデックスはもっとしんどい筈!

ノルデックスも同業者同罪で、株が売られました。

1週間前、何処かのアナリストが、

「ノルデックス買い!株価目標25ユーロ!」

と発表。

これに騙されて株をかった投資家は少なくない。

投資家を騙して増資するのがノルデックス。

こんな会社の株を買ったほうが悪い。

自業自得。

ゲレスハイマー 業績が予想を上回る!

デュッセルドルフにある

「包装専門」

の会社がゲレスハイマー/Gerresheimer。

皆さんが接種するコロナワクチンの入っている

「瓶」

を製造しています。

「作っても作っても、在庫が溜まらない。」

と嬉しい悲鳴をあげているコロナの勝者。

つい先月、

「製造能力を20%増やす。」

と発表、イケイケドンドンの会社です。

今週、業績を発表。

売り上げ、利益共にアナリストと去年の値を上回りました。

で株価は?

大きく下げました。

なにゆえに?

それはマージン。

利益率が1.6%下がり、22.8%だったんです。

参照 : finanzen.net

投資家はマージンの低下をペストのように嫌います。

でも、22.8%の利益率なんて、夢!

ノルデックスのマージンは2%ですよ、風力発電パークを数年がかりで建設して!

ゲレスハイマー、配当率は悪い。

でもコロナは来年も、再来年もお付き合いするので、持ち株に加えておきたい銘柄です。

緊急事態宣言が出ると、

「あ、終わった」

の悲鳴が、

「これで株が上がるぞ!」

と、嬉しい悲鳴に変わります。

電力会社の株が売れたら、買おうかな。

修正時の購入候補

修正が来た際、真っ先に買うのは、

「イケイケドンドン」

で、上昇していた株です。

3週間して修正が終わったら、

「真っ先」

に上昇します。

そこで株価を大きく上げた、

「修正時の購入候補」

を挙げておきたいと思います。

最高値更新中 ツォープルス

真っ先はコロナ禍の勝者、ツォープルス。

ペットの 餌 & 用品を販売してる会社です。

アナリストも

「買い!」

とお勧めして、また最高値更新。

ほぼ300ユーロ。

主に国内向けのペット用品の販売で、世界で販売しているアデイダスと同じレベル。

日本でもアディダスは有名だが、ツォープルスなんて誰も知らないでしょ!

さらには配当金ゼロ。

よく買うよね~。

SGL カーボン 死を宣告されれた者は長生き?

ヴィースバーデンの街に、

“SGL Cabon”

という会社があります。

参照 : SGL Cabon

何を作っているか、説明が不要です。

こういう会社名はいいよね~。

カーボンファイバーと言えば、車や航空業界がメインかと思いますよね。

SGL カーボンは、ちょっと違うんです。

勿論、車部品も製造していますが、メインは

  • アパート構造物
  • 車のバッテリー製造
  • チップ製造

に必要なカーボン製品を生産しています。

折からの

  • 不動産ブーム
  • 電気自動車ブーム
  • 半導体不足

でいきなり大忙し!

業績予想を上昇修正すると、株価上昇が止まらないっ!

10年前、株主のBMWが他社に部品の製造を依頼するなど、製品に問題がありました(*3)。

「将来は暗い。」

と言われて早10年。

予想していなかったカムバック!

それだけに驚きも大きい。

ドイツには、

“Der Totgesagte leben länger.”

「死を宣告された者は長生きする。」

なんて言い回しがあるんです。

まさにSGL カーボンにピッタリ!

注釈 – DAX 最高値更新 力尽きでほぼ全線で撤退中!

*1     為替レートを業績悪化の理由にするのも、人気の方法。

*2     日本ではシーメンス。魚みたいな名前じゃない?(それはシーラカンス。)

*3     BMWを所有しているのはクアント一家。その娘がSGLカーボンの大株主。

-投資, 雨にも負けず

執筆者:

nishi

コメントを残す

関連記事

このままドイツにいくと超~マズイ!日本男児の行動とは?

このままドイツにいくと超~マズイ!日本男児の行動とは?

日本男性諸君! 我々が 「当たり前」 と思っている日本の常識、外国では非常識であるケースが多い事を肝に銘じて欲しい。 とりわけ、 「このままドイツにいくとマズイ。」 のが、日本(男子)の行動。 日本で …

【被害者続出!】 ドイツでインターンシップ! | Pfadfinder24

【被害者続出!】 ドイツでインターンシップ!

ホテルでインターンシップ!の実態は、朝から晩まで肉体労働 皆さん、 「ただで働きたい!」 それも、 「コキ使われてみたい!」 って思いますか。 「何を馬鹿なことを聞いている。」 と怒る方、同感です。 …

インフラ ショック 世界中で株価下落!【DAXを除く】

インフラ ショック 世界中で株価下落!【DAXを除く】

ドイツではコロナに感染した国民はこれまで3580万人。 ほぼ国民の33%。 感染に気がつかなかった人を含めた実際の感染者数は、公的に発表された数字の2.2倍だったと、ロバートコッホ研究所が発表。 ta …

ニコン 50mm F1,8 G vs. タムロン SP 45mm F1,8

ニコン 50mm F1,8 G vs. タムロン SP 45mm F1,8

一眼カメラ、高いのはカメラだけじゃない。 レンズが滅茶苦茶高い。 これがフルサイズのカメラになるとさらに高く、 「レンズの方が、カメラより高いっ!」 なんてことも。 一番高いのはメーカーの 「純正レン …

ドイツ DAX オスターン ロックダウン にも関わらず続伸!

ドイツ DAX オスターン ロックダウン にも関わらず続伸!

欧州は4月初めからオスターン(復活祭)です。 ドイツでは子供が庭に隠した卵を集める習慣があります。 子供は卵を集めますが、大人はドイツ人の大好きな休暇旅行に行きます。 ところが今年は(去年に続き)コロ …

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう